報酬を受け取るネットバンクの口座を開設

ネットバンクを開設すると便利

お小遣い稼ぎをしていて、ポイントなどがたまった時に、報酬や謝礼を現金で受け取りたい場合、ネットバンクに口座があると便利です。

楽天銀行(旧:イーバンク銀行)」「ジャパンネット銀行」などといった、ネットバンクがあり、他にもネットでの取引や残高を見たりできるネットバンクサービスは多くなりました。

ネットバンクの特徴

◎ 振り込み手数料が安い
◎ 明細を24時間インターネットで確認することができる
◎ コンビニやATMでの入出金も可能
◎ ネット環境(モバイル)があればお金の管理ができる
◎ 通帳がないことがある

など、普段使っている地方の銀行とは違った特徴もあります。

インターネットを使ったお小遣い稼ぎをはじめて、報酬を受け取る銀行口座は、もちろん普段お使いの銀行でも問題ありませんが、専用の口座を作っておく方法もあります。専用の口座にしておけば、ネットの収入のみの収支が確認できます。

ネットやアプリで明細を確認できたり振込できれば、銀行の営業時間内に銀行に行けない人でも、お金の管理ができるので、帰宅後の副業にも便利だと思います。

楽天銀行

楽天銀行

旧:イーバンク銀行。
ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)からの報酬受取口座に指定できます。
手元には通帳はないので、残高はネットから会員ページにログインして確認します。

キャッシュカードを作る際に手数料が必要だったり、クレジット機能とキャッシュカード機能があるものを申し込んだりできるので、自分の都合の良いものを選べばよいかと思います。
申し込むと、郵送で送られてくるカードは、片側がキャッシュカード機能のもの、反対側がクレジット機能のものでした。(2007年の情報)

ネット通販を利用される方は、おもちの方が多いですね。
主婦でもクレジットカード機能がついたカードを持つことができ、年会費も永年無料のカードがあります。

ネットバンク口座開設はこちら → 無料のネット銀行口座開設

クレジット機能がついたカード → 楽天カード

ネットバンクやクレジットの注意点

お金を扱うサービスなので慎重に取り扱われていますが、近年、不正アクセスなどによって、個人情報が漏洩したりするケースもニュースで流れることがあります。
便利な反面、もちろんデメリットもあるので、よく考えて申し込みましょう。